妊娠線の治療

妊娠線の治療

妊娠線の治療には色々な方法がありますが、ケミカルピーリングなどもその方法のひとつです。皮膚の妊娠線が出来ている場所に薬剤を塗ってあげて皮膚の表面にある古い角質を取り除いていきます。そして、新しい皮膚の再生を促すといった治療方法のことです。皮膚の重要な成分であるコラーゲンを増やしてあげて、皮膚を丈夫にして張りを与えてくれます。ケミカルピーリングでは妊娠線を薄くしたり肌に弾力を持たせてみずみずしいお肌になります。

 

次にサーマクールです。サーマクールとはお肌に高周波とレーザーをあててから活性化させるといった治療方法です。サーマクールには引き締め効果がありますのでお肌がすべすべになります。乾燥してしまい妊娠線が出来てしまった場合には、このような方法によって妊娠線を薄くしたり引き締めたりすることもできます。それからカーボメッドという方法もあります。

 

カーボメッドとは点滴をする時に使用する針よりももっともっと細い針で炭酸ガスを皮下脂肪に注射するといった治療方法です。血液中より酸素が放出されますので新陳代謝を高めてくれて脂肪を分解してくれます。また、肌の代謝も活発になりますので肌を綺麗にしてくれて妊娠線の解消にもつながります。最後にエンダモロジーです。エンダモロジーはどのような方法なのでしょうか。

 

エンダモロジーは全身マッサージを受けているような感じで行っていきます。皮下組織の引き締め効果やたるみ、そしてボディラインの改善が期待することができるので、妊娠によってたるんでしまったお腹や妊娠線などを目立たなくする効果があります。妊娠線自体は消えることはないのですが、引き締め効果によってある程度の効果は期待することができるでしょう。