効果的な妊娠線の予防方法

効果的な妊娠線の予防方法にはどのようなものがあるのでしょうか。妊娠線は一度できてしまうと一生消えないこともあります。そして自分が妊娠線ができやすいのかどうかがわからなかったりする場合には、先手を打っておき妊娠線を予防することが一番だと思います。それでは一体どのような方法が有効なのでしょうか。育児雑誌などをみると妊娠線予防にはマッサージをというように紹介されていると思います。

 

マッサージは皮膚をやわらかくしたり、血行をよくするといった効果を期待することができます。ただし、マッサージはおなかの赤ちゃんに影響を与える可能性もありますので、強くマッサージをすることは避けるようにしましょう。できるだけやさしくなでるように行ったほうがよいでしょう。できれば産院の先生の指導を受けてから行ったほうがよいと思います。

 

そして妊娠線に有効な成分はないのかどうかという点ですが、植物エキスには、おなかのふくらみとともに亀裂してしまうコラーゲン線維に対して働きかけると言われています。また、妊娠線ができることには肌のかゆみを感じやすい時期なのでお肌をかき壊すことでくすみを生じることがあります。そのため、保湿効果のあるボディケア用品でお手入れするしたほうがよいでしょう。